ビジネス名刺のデザインの注意点について教えましょう。

まず、どのようなサイズの名刺を作成するのか決めておきましょう。日本では55mmx91mmのサイズの名刺を使うのが一般的となっています。しかし、必ずしもこのサイズの名刺じゃなければいけないわけではありません。もっと別のサイズの名刺を作ることも可能です。たとえば個人で使用する場合はあえて大きな名刺を作ることもあります。それぞれの目的に合わせて検討しましょう。ちなみに、ビジネス名刺を行う“デザイン名刺.net”では、3種類の名刺サイズがあります。用途や会社の規定に合わせて依頼をするといいでしょう。

標準サイズ(91mm×55mm)と、スリムサイズ(91mm×47mm)、Miniサイズ(51mm×51mm)です。

名刺は縦にするのか横にするのかを決めなければいけません。どちらの方が読みやすいのかをよく考えておきましょう。名刺のデザインは読みやすさが一番大事です。一目見たときに、そこに書かれている情報をしっかりと理解できるような名刺が望ましいです。そうなるようにデザインしましょう。

文字の書体についてはあまり多くのものを用いるべきではありません。基本的には2種類で十分でしょう。文字サイズによってアクセントを加えることもおすすめします。特に重要な情報については大きな文字にするのです。文字の幅についてはしっかりと整列させておきましょう。また、適度に余白を設けることは大切です。

以上の点に注意をして名刺を作成しましょう。客観的な視点で自分の作る名刺をチェックしてください。