デザインの注意点

ビジネス名刺のデザインの注意点について教えましょう。

まず、どのようなサイズの名刺を作成するのか決めておきましょう。日本では55mmx91mmのサイズの名刺を使うのが一般的となっています。しかし、必ずしもこのサイズの名刺じゃなければいけないわけではありません。もっと別のサイズの名刺を作ることも可能です。たとえば個人で使用する場合はあえて大きな名刺を作ることもあります。それぞれの目的に合わせて検討しましょう。ちなみに、ビジネス名刺を行う“デザイン名刺.net”では、3種類の名刺サイズがあります。用途や会社の規定に合わせて依頼をするといいでしょう。

標準サイズ(91mm×55mm)と、スリムサイズ(91mm×47mm)、Miniサイズ(51mm×51mm)です。

名刺は縦にするのか横にするのかを決めなければいけません。どちらの方が読みやすいのかをよく考えておきましょう。名刺のデザインは読みやすさが一番大事です。一目見たときに、そこに書かれている情報をしっかりと理解できるような名刺が望ましいです。そうなるようにデザインしましょう。

文字の書体についてはあまり多くのものを用いるべきではありません。基本的には2種類で十分でしょう。文字サイズによってアクセントを加えることもおすすめします。特に重要な情報については大きな文字にするのです。文字の幅についてはしっかりと整列させておきましょう。また、適度に余白を設けることは大切です。

以上の点に注意をして名刺を作成しましょう。客観的な視点で自分の作る名刺をチェックしてください。

業者に依頼する

これからビジネス名刺を作る際には業者に頼むという方法があります。これにはたくさんのメリットがあるのです。

まず、一度にたくさんの枚数の名刺を頼むことが可能です。それも自分達で印刷をするよりも質の良いものを仕上げてもらえるでしょう。紙や印刷機などはすべて業者の方で用意してくれます。高品質な名刺を作りたいならば、業者に任せておいた方が良いでしょう。業務用のプリンターを使うため、家庭用のプリンターとは品質が大きくことなるのです。

デザインまた、業者ならば名刺のデザインにも対応してくれます。どのようなデザインの名刺を作るべきか迷っている方は多いでしょうが、業者であれば効果的なデザインの名刺を作ることができるのです。どのようにすれば、それを見る人に良い印象を与えることができるのかを熟知しているのです。プロのデザイナーにしっかりとデザインしてもらえるでしょう。レイアウトの仕方についても、微妙な配置の違いによる影響を熟知しているのです。これまでにたくさんの実績のある業者ならば、とても良い名刺を作ってくれるでしょう。

数日程度ですぐに納品してくれる業者も多いです。インターネット上で注文することができるため、手間がかかりません。業者の利用を検討してみましょう。

名刺の内容

ビジネス名刺を自分で作るにしても、業者に依頼するにしても、まず考えるべきことはそこに印刷をする要素についてです。たくさんの情報を記載してしまうと字が小さくてごちゃごちゃしてしまうでしょう。それはあまり名刺として良い印象を与えません。

情報基本的には会社名と役職名、そして自分の名前は必ず載せることになるでしょう。さらに電話番号や住所、メールアドレスといった連絡先も必要です。会社のロゴがあるならば、それも入れておきましょう。

これら以外の項目としては、たとえば会社のホームページのURLを乗せたり、ファックス番号を載せておくというケースもあるでしょう。表面を日本語にして、裏面は英語で記載するというパターンもあります。

本当に重要な情報は何かをきちんと考えておきましょう。記載した方が良いと思う情報についてどんどん書き出してみるのです。そして、実際にその中からどの要素を名刺に載せることにするのか考えていきましょう。名刺というのはかなりスペースが限られています。小さいものであり、何でもかんでも情報を載せるわけにはいかないのです。そのため、記載内容についてしっかりと吟味をしましょう。読む人の気持ちになることが大切です。そのためにふりがなをつけてみたり、アクセス情報を載せるという工夫も必要な場合があるでしょう。

ビジネス名刺は必要

ビジネスをする際に欠かせないものとして名刺があります。名刺というのはその人の名前や所属が書かれているものです。連絡先が書かれており、それを相手に渡すことによって、いつでも連絡をしてもらうことができます。ビジネスというのはさまざまな人と関わることになります。そうすることによって、ビジネスチャンスがどんどん生まれていきます。名刺をいろいろな人に渡しておくことによって、後で連絡を受けることがあるかもしれないのです。

名刺そんな名刺なのですが、会社から支給されることが多いでしょう。あるいは自分で作るというケースがあるかもしれません。サラリーマンだけではなくて、フリーランスとして働いている方にとっても名刺は重要なものです。フリーで仕事をしているならば、自分で名刺を準備することになるでしょう。将来、その人と一緒に仕事をしたいという相手がいたならば、とりあえず名刺を渡すことになります。そのため、たくさんの名刺が必要となるでしょう。

このようにビジネス名刺はとても重要なものなのですが、それを作成したいならば、名刺の作成業者を利用すると良いでしょう。業者であれば大量の発注にきちんと対応してくれます。質の高い名刺を作ってくれるでしょう。こちらではビジネス名刺を作るために業者を利用したい方に対して、そのためのポイントを紹介しましょう。ビジネス名刺をこれから作る場合に注意するべき点や重要なポイントについてまとめました。ぜひとも参考にしてください。